忍者ブログ

和風伝奇の傑作アオイシロ、アカイイトの非公式ファンサイトです。 「Other Menus」をクリックするとプラグインが表示されます。(PCのみ)

   
世界樹の迷宮各シリーズ感想
大体世界樹の迷宮シリーズをクリアーしたので(してないのもありますが)大まかな感想です。
 ネットの評判がアテにならんと言う部分とその通りだった部分があったり、人の感じ方は様々なんだと思いましたが、少なくても新世界樹以降の難易度はドラクエより少し難しい程度などというのは全く出鱈目なんだなとよく解りました。以下、ご参考までに各シリーズの感想です。

□世界樹の迷宮1(1階まで)
 新世界樹の迷宮のクラシックモードの方をプレーした為、こちらはほぼやっていません。
 旧ハードの10年も前の作品と言う事もありますが、今更プレーする分にはちょっとユーザビリティが悪すぎて気力が起きませんね。
 ストーリーに関しては新世界樹の迷宮1のクラシックモードと同じだと思うので、感想はそちらをご覧ください。

□世界樹の迷宮2(現在5階)
 こちらは新世界樹の迷宮2と序盤を並行してプレーして面白い方をプレーしようと思い、新世界樹の迷宮2の方をプレーする事にしました。FOE倒しても経験値が入らないってク〇仕様はいただけません。只、新世界樹の迷宮2の方をプレーしていてだんだん後悔する事になりました(笑)詳細は新世界樹の迷宮2の感想をご覧ください。

□世界樹の迷宮3(20階まで到達。ルートBクリアー)
 ファンの間で評判の良い作品。DS時代の世界樹の迷宮シリーズでは最高傑作と言って良いでしょう。ストーリーはシリーズ唯一のマルチエンドで、まだルートBしかクリアーしていませんが、メガテン経験者の自分でも驚くほど内容は衝撃的でした。個人的にはシリーズの中で2番目に好きな作品です。難易度は高めですが、大航海クエストで幾らでもボス級の敵を倒せる為、経験値が稼げてレベルが上げやすいです。
過去の世界樹の迷宮3感想記事
  
□世界樹の迷宮4(シナリオクリアー。暗黒の殿3階まで到達。)
 今までのシリーズがウィザードリィ1~5のように同じダンジョンを行き来するだけだったものが、ウィザードリィ6以降やマイトアンドマジックのように探索範囲が地上に広がり、小ダンジョンまで登場しました。(3でも大航海クエストがありますが、おまけみたいなものなので)。個人的にはWizは6以降のが好きなので、こちらの方が理想としていました。3DS初期の作品なのか、今プレーすると絵も音楽も多少古臭い感じが否めませんが、内容的には面白いです。
あの皇子は死んで良いんじゃねーと思いましたが(笑)ただ、クリアー後赤竜退治のイベントで最強の仲間になってくれるので、インペリアル3名でドライブ連発なんて気持ち良い事が出来ましたので、やっぱり生きていて良かったと掌を返しました。
この作品が一番コンプリートに近いのですが、レベル上げが怠くなり、他のナンバーを先にプレー中

□新世界樹の迷宮1(クラシックモード30階・ストーリーモード25階。両方シナリオクリアー)
◆クラシックモード
 ネットなんかではストーリーモードだと重要なシナリオのネタバレが序盤にあるから、クラシックモードの方がお勧めとの事で、鵜呑みにしてクラシックモードからプレーして後悔。
 シナリオはイマイチで言われている程衝撃的な展開でも無いような。。。真女神転生2とか経験あればそりゃあの程度では驚きませんよ。無印世界樹の迷宮と同時期に発売された新約ラストバイブルの方が余程衝撃的な内容のようです。(あちらは20年以上の過去の歴史の積み重ねがあったから出来た展開ではありますが)
 難易度は決して「ドラクエより少し難しい程度」の物では無く、例えばB13Fのクイーンアントは盲目が付加されなくても命中率が下げられてこちらの攻撃が当たらない、これだけでも真女神転生2のラスボス級の強さに感じるのですが、更にFOEと呼ばれる中ボスみたいな敵キャラがガンガン加勢に来るので、このような認識では普通に挫折すると思います。グリモアが無かったら多分プレー途中で放り投げました。あと、地下29F~30FのFOEが無限増殖するフロアは二度とプレーする気が起きません(苦笑)
 なんだかんだで裏ボスのフォレストセルまで到達したのですが、全く歯が立たず。レベル90弱で怠くなった(というか時間の無駄な気がした)ので、ストーリーモードに切り替えました。

◆ストーリーモード
 こちらはクラシックモードのシナリオの不備が色々と解消されていました。序盤で重要なネタバレがあるって言われてますが、別に大した内容じゃないので初心者はこちらからプレーした方が良いと思います。追加ダンジョンのグラズヘイムがプレー出来ますし、グラズヘイムにしか登場しない敵や聞けない音楽もありますので。特にMIKE戦はプログレッシブ・ハードロックバンドのドリームシアターを思わせる曲で個人的にはこのシナリオで一番好きです。
 クラシックモードでは異民族を虐殺して廻るのですが、ストーリーモードでは一応、襲ってくる連中は感染症的な病気にかかっているという理由付けがありますし、クラシックモードではリーダーのシララが後でどうなったか不明ですが、ストーリーモードでは引き取って世話を見て貰う(笑)事になります。終盤の展開は少し感動的で、クラシックモードでは単にマッチポンプ的な理由で世界樹の迷宮の真相に辿り着こうとしている冒険者を排除しようとしていただけなのが、ストーリーモードではマッチポンプ的な内容は影を潜め、ヴィズルやレンの葛藤が描かれており、納得が行く内容になっています。
 ラストのフォレストセルは復活した時、クラシックモードの経験で絶対倒すの無理だろと思いましたが、シララがチートしてくれたおかげで2万弱のダメージとか信じがたい数値を出してくれました(笑)ラスボス戦が気持ち良いので何回もプレーする為にクリアーデータをセーブ出来ず、ストーリーモードでは26階以降をプレーしていません(笑)

□新世界樹の迷宮2(ストーリーモードのみ25階。シナリオクリアー)
 シリーズで一番つまらなかったと思います。理由は
1.シナリオが稚拙
2.余計な要素を増やし過ぎ
3.敵のHPが旧作に比べハイパーインフレし過ぎ。

 シナリオに関しては特にラストの部分が手抜き過ぎます。ラスボス撃破後、ファファニールがどうなったかよく解らず、クリアーデータをセーブするとファファニールが帰って来ており、その間の経緯が全く説明されておらず、拍子抜けしました。
 推測ですが、あの後アリアンヌがリーダーのパーティで何処か別のダンジョンを攻略してファファニールを救うシナリオなんてものが開発中は計画されていたんじゃないかと思いますが、諸事情で流れたとか。。。いや、そんな話があったら良いと思っただけですが、あのエンディングでは納得いきません。26階以降をプレーすれば解る事があるのかもしれませんが、イマイチやる気が起きません。あとエスバットの悪行はギルド長にも伝わっている筈なのに、処罰もされず、しれっとクエストを依頼してる事に違和感が。

 余計な要素が増えすぎたのも違和感があります。なんでダンジョン攻略しながら料理の開発とか投資まで行わなきゃあ、あかんのかと(苦笑)。昔のメガテンシリーズではギャンブルのゲームが付随していたものですが、あれの変わりみたいな感覚だと考えるべきなのですかね。
 グリモアの入手や貴重な収入源にはなるのですが、別の方法で良いような。(そもそもグリモアって邪道だと思うので)

 敵のHPは例えばジャガーノートの場合
・旧世界樹の迷宮2:HP4500
・新世界樹の迷宮2:HP72000
 
 なんと16倍になっています(苦笑)。新の方のジャガーノートは飛翔する爆弾である程度HPを削れるのですが、HPを削るには逃げ回らなくてはならず、結局爆弾一発しか当てられず、多分6万以上HPがある状態で戦いました。。。まぁ何とか勝てましたが(滝)ジャガーノートは極端な例ですが、殆どのボスがオリジナルの5倍以上HPがあるんじゃないでしょうか?
 ファファニールの攻撃力がフォースブースト後、異常に上がるのですが、クラシックモードでファファニール抜きだときついのではないかと。。。

 他にもまぁギミックが厳しすぎたり音楽もシリーズの中ではショボイとか色々あるのですが、あまりお勧め出来ない作品です。

□世界樹の迷宮5(27階。シナリオクリアー)
 この作品からプレーした為、思い入れが深いのもあるのですが、5が一番面白いですね。理由を論理的に説明しろと言われても難しいですが(気になる方は過去の記事の方もご覧ください)。「考えるな感じろ」という感覚でとらえるのが良いかもです。戦闘のリズムは小気味が良いですし、(特にチェインスキル等連携攻撃が連続で決まった時は快感です)キャラクター作成時のカスタマイズの自由度が高いのでキャラに思い入れも出来ますし、音楽は過去のシリーズのFM音源時代の物より遙かに良いです。勿論FM音源も良いのですが、5の洗練された仕様には敵いません。
 シナリオやダンジョン、システムも敢えてシンプルになっていますが、これが却って良かったのかも知れません。無駄な要素が多い新2をやった後は余計にそう感じます。
過去の世界樹の迷宮5感想記事
 
■個人的に作品のお勧め順は
5>3>4>新1>新2

 クリアーしてませんが、新2よりも旧2の方が良いかもしれません。シナリオ重視なら3一択か、次点で新1のストーリーモードですかね? 新2は論外です。

■ラスボスの強さランキング(レベルはラスボス撃破時のパーティーのレベル)
5位 世界樹の王(新世界樹の迷宮・クラシックモード)→Lv60弱。様子見程度で行ったら、こちらが消耗した状態でも勝てました
4位 白亜の森の姫君(世界樹の迷宮3)→Lv60前後。真のラスボスではないのでこんなものでしょう。
3位 楽園への導き手(世界樹の迷宮4)→Lv60前半。1回全滅。
2位 オーバーロード(新世界樹の迷宮2)→Lv60前半。5回位全滅。フォースブレイクの適切なタイミングが難しい。。。
1位 幽冥なる原初の主(世界樹の迷宮5)→一部キャラLv70カンスト。10回近く全滅。強さが異常。グリモアなんて反則物資が無い為、パーティーの組み合わせによっては絶対勝てないかも知れません。

■好きなキャラ
5位 ソロル(世界樹の迷宮5)→ツンデレおっぱいキャラ。男口調なのが好きです。リリと百合妄想が(以下自主規制)
4位 レン(新世界樹の迷宮1・ストーリーモード版)→初代裏切りキャラです。クラシックモードでは冒険者を殺すように上から依頼されただけのような感じでしたが、ストーリーモードではちゃんと理由付けされています。ヴィズルはレン達が自分を倒すことを期待していたようですが、それが出来なかったのは彼女のヴィズルに対する気持ちは尊敬の念だったのか、あるいは恋愛感情だったのか。。。
3位 ヴィズル(新世界樹の迷宮1・ストーリーモード版)→ストーリーモードでは少し感動的な展開になっています。自分を倒せるほどの強さの者が現れるのを待っていたようですね。
2位 クジュラ(世界樹の迷宮3)→ツンデレ将軍(笑)。口は悪いですが序盤は特に冒険者にアドバイスしてくれたり色々手助けしてくれます。白亜の森の姫君に対する忠誠は武士に通じますね。シナリオ上倒さなければいけなかったのが辛かったです。
1位 白亜の森の姫君(世界樹の迷宮3)→兄に会うために不老長寿の魔物になったけれど、兄には存在を忘れられており、兄と敵対する一族の力により不老長寿になった為に敵対する事になってしまったという悲しい存在。撃破後の消滅シーンが切な過ぎます。

■好きな曲ランキング
5位 5第一層戦闘曲 →曲名解らんです。この曲が無ければ世界樹の迷宮にハマる事は無かったので。
4位 「白亜の森」3第5層 →シリーズで最も美しい曲かも知れません。
3位 「決戦 世界の行末」新1 MIKE戦 →ドリームシアターが好きなので
2位 「戦乱剣を掲げ誇りを胸に」3ボス曲 →題名はクジュラを意識してでしょうね。心揺さぶられます。
1位 「吹きすさぶ熱風の果てに」5裏ボス曲 →今まで聞いたゲーム音楽の中で一番好きです。

なんだか纏まりが無いですが、大まかな感想はこんな感じです。どのシナリオも、まだ裏ボス倒してないので、その内コンプリートします。

そろそろ元のサイトの更新もしなきゃですね(滝)

拍手[0回]

   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 蒼海緋月 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR