忍者ブログ

和風伝奇の傑作アオイシロ、アカイイトの非公式ファンサイトです。 「Other Menus」をクリックするとプラグインが表示されます。(PCのみ)

   
世界樹の迷宮5が面白すぎる

現在サイト更新サボって別のゲームに浮気中です。
折角3DSを持っているのでWizみたいなゲームをやりたいなと思っていたら、世界樹の迷宮という作品が評判が良かったのと、BUSINやメガテンなどで3Dダンジョン系作品の実績のあるアトラスが製作しているので取りあえず最新の5作目を購入してみましたが。。。
外部リンク:世界樹の迷宮5 長き神話の果て公式サイト
 
これが面白い! 面白すぎる!!!

理由を列挙すると
・WizardryやMight&Magic。BUSIN等自分が過去に好きだったRPGの要素が盛り込まれている。
・多くの職業があり自由に選択出来る幅が広い。キャラ作成に一晩考えましたw
・作製したキャラクターに好きなボイスを選べるのですが滅茶苦茶声優陣が豪華。
・可愛い絵に似合わず高難易度で雑魚戦でも気を抜けない。つーか何でイノシシとか強いんだよw
・リリとソロルで百合妄想できます。(マテ)
・BGMが良すぎる。最初に戦闘曲を聴いた時どこか懐かしいメロディーで泣きそうになりました。一般ボス戦はWiz8(スタウォーズ風戦闘曲)を思い起こしました。
 
一番の名曲がこれ! 

序盤に登場するけどステータス的にはラスボスに匹敵するという場違いなボス戦の音楽。

ロイヤルハントみたいな欧州の様式美ヘビーメタルバンド風の曲。美しすぎる(T△T)
つーかメガテンより音楽良いんじゃ。。。
因みにこの曲が流れるボスは通常クリアー後に倒しに行くイベントがあるのですが、シナリオ無視してラスボス戦の直前に戦いました。3回に1回位しか勝てませんでしたがw(石化攻撃のアルターが効かない場合、キングブレスで木端微塵にされました)

(追記:どうやら過去のシリーズ3ぐらいからの? 定番の曲らしくシリーズごとに微妙に違うみたいですね。FM音源バージョンも中々です)

 
今日お出かけ予定を止めて引きこもりラスボス倒しました。
メンバーは当初
フェンサー(迅雷の剣士)・ドラグーン(砲火の竜騎兵)・マスラオ(一刀無双の武人)・ウォーロック(六層を操る導師)・ハーバリスト(慈悲深き薬草師)
でしたが、Lv70近くでもラスボスに勝てず、フェンサーをサブメンバーのシャーマン(天寵を告げし巫女)に交代し、何とか勝てました。各キャラの詳細は以下

・フェンサー
 パッケージなどのイラストの中心に描かれている女の子。一応主人公的な感じなんかな? ボイスは見た目通りのボクっ娘にしました。弱点に合わせてチェインスキルと物理攻撃系のスキルの使い分けで雑魚戦では無双。弱点が変わる水晶竜相手にも力を発揮してくれましたが、相手を弱体化させるスキルが無い為、ラスボス戦ではイマイチ活躍できず、シャーマンに変更しました。お気に入りだったのですけどね。。。

・ドラグーン
 ピンクの髪の娘にボイスはお転婆。ネットでは軍人風眼帯お姉さまの方が人気ありそうですが、敢えて可愛い方を選びました。序盤は攻撃が遅いし、威力も弱いのであまり役に立つイメージは無かったのですが、二つ名を得てからは最強の火力を得ました。
マスラオの「地の利」→「鎧通し」と合わせ、「砲撃準備」→「バスターカノン」で7000ダメージを叩きだしました。(これって某魔法少女のティロ・フィナー〇?)ボス戦で劣勢に陥っていても一撃で形成を逆転してくれます。ラスボスを葬ったのもこの技でした。

・マスラオ
 メインのアタッカー。二つ名を「四天一流」「一刀無双の武人」どちらにするか迷いましたが、「一刀無双の武人」でも充分強力そうなスキルが揃っていた事と守備面で不安が有った為、後者を選びました。攻撃力が強いだけでなく、相手を弱体化させたり、睡眠させたり、物理攻撃に強い相手には雷切など、割とどんな敵にも対応できる為、便利でした。
 フェンサーとの相性も良く、「鎧通し」や「雷切」でもチェインスキルが発動するので、ウォーロックの呪文と合わせてフェンサーに何度も攻撃させるのは中々気持ち良かったです。
 因みにウサ耳のマスラオのボイスは真面目声。早見沙織さんの声凛としてカッコイイです。(ネットだとまだ能登さんと勘違いされる事多いみたいですね。自分も以前は違いが判らなかったです)

・ウォーロック
 普通のRPGだと魔術師系は最大の火力を持つのですが、この作品では大した火力を持ちません(滝)。「六層を操る導師」を選んだのが失敗だったのかもしれません。「ロックフォール」のスタン効果はそこそこ役に立ちます。フェンサーが居ないパーティでは苦しいかもしれませんが、ラスボスが氷属性が弱点だったのでラスボス戦のメンバーには参加しています。
 ボイスは高飛車タイプ。ピンチの時に結構イラっと来る事を言ってくれます。

・ハーバリスト
 回復役。唯一眼鏡ショタにしました。ボイスは適当(マテ)。攻撃ではほぼ役立たずですが、弓で攻撃した時はフェンサーのチェインスキルに連携してくれます。あと地味に盲目や敵の魔法防御を下げられるスキルが役に立ちました。ただ、ラスボス戦では回復役が一人では足りませんでした。

・シャーマン
 水晶竜を倒した後ぐらいから作成し、「達人の書」でレベルを20まで上げた後、メインキャラに「追憶の音貝」を装備させたらラスボス直前でLV46まで上がっていました。流石にレベルが不安だったので、FOEを狩って若干レベルを上げたのですが、Lv48の時点で他のキャラはLv70でカンストになった為、これ以上は時間の無駄と判断し、生命のベルトでHPをかさ上げさせてラスボスに挑みました。補助系スキルが充実しており、ラスボス戦専用機としては十分に役に立ちました。

 次はエクストラダンジョン的な26~30階踏破を目指します。

 自分が経験したRPGの中では屈指の面白さでした。メガテン以外にもこんな作品があったのは驚きでした。敢えて物足りない点を言えば、ゲーム自体の面白さに比較してストーリ-が内容的には薄いと言わざるを得ませんでした。BUSINのような泣けるストーリーがあれば言う事が無いのですが、流石にあれだけの感動的な作品を望むのは難しいですかね? ラスボス撃退時に真女神転生4ファイナルのようなカタルシスを感じさせるのは作風の違いもあり困難かも知れません。(あのラスボスはあらゆるゲームの中でも存在が別格ですからねぇ)
 過去のシリーズの中には優れたストーリーの作品もあるらしいので、(世界樹の迷宮の中でお勧めのシリーズがあったら教えてください)機会があればプレーしてみたいです。

拍手[1回]

   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 蒼海緋月 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR