忍者ブログ

和風伝奇の傑作アオイシロ、アカイイトの非公式ファンサイトです。 「Other Menus」をクリックするとプラグインが表示されます。(PCのみ)

   
今更(旧)世界樹の迷宮1クリアー
操作性の悪さでプレーする気が起きなかった無印の世界樹の迷宮ですが、世界樹の迷宮2をプレーするのにパスワードが欲しいという理由だけでプレーしました。
まぁ慣れれば操作性の悪さは気になりません。激ムズで知られるシリーズ第一弾ですが、新世界樹の迷宮でクラシックモードとストーリーモードをクリアーしており、実質3回目のプレーと言う事になる為、ユルゲーに感じました。新では真女神転生2のYHVHぐらいの強さに感じたクイーンアントってあんなに弱かったっけ? (まだ26階までしかプレーしていないから、そう言えるのかも知れませんが)
大して苦戦もせずにマッチポンプな陰謀を打ち砕いてくれたウチのパーティーはこんな子達です

・パラディン
ネットでは公式の漫画ネタで「ししょー」と呼ばれているらしい。世界樹の迷宮シリーズの(痛いネタ)キャラとして長年愛され続けてやまない美少女パラディン。……というか、当時の設定で23歳と、この手のゲームとしてはやや高めな上、今年で3のゾロ目だから少女とは決して(以下自主規制)

3色ガードはレベル5まで上げれば十分(というかそれ以上上げてはいけないらしい)なので、低SPで属性攻撃を無効化できるボス戦では非常に心強かったですが、雑魚戦ではイマイチ役立たず。
只、「シールドスマイト」が非常に強力でレベル1でも充分使えました。


・ダークハンター
 ボンテージに鞭と明らかにS〇女王の姿の為、最強バグチートレンジャーを捨ててまで彼女を選びましたw 姿の元ネタはWizardryのBCFの禍の王の奥方のような気がします。(但し、それらしき想像をかき立てる装備が発見されるだけで姿のグラフィックは無いですが。まぁBCFのあのグラフィックでやられたらホラーみたいになるかw)。通称「ドリ子」とか呼ばれているらしい。ししょーやメディ子に負けないぐらい人気がありそうですが、何故か5のDLCには登場しなかったとさ。

鞭装備時は技も「レッグボンテージ」「ヘッドボンテージ」「アームボンテージ」と、敵の各部位を「縛る」技を得意とし、全部位を縛った後のみ使える技の名はなんと
「エクスタシー」
(世界樹の迷宮未プレーの人には信じられないかも知れませんがネタでは無く本当の話です)
因みにこの技、無印世界樹の迷宮では最強の技で、スキルレベル1でもラスボスに1000ダメージを与えました。どういう意図の設定でしょうねw
因みに、敵にもダークハンターと双璧を成す、〇M嬢っぽい敵キャラ(冷酷なる貴婦人・禍乱の姫君)が出てくるのですが、彼女達を全縛り状態で倒すとなんと「濡れた赤糸」「濡れた紫糸」というアイテムを落としてくれます。一体何の液体で濡れ……(以下自主規制)
別にエクスタシーを使わなくても全縛りなら上記アイテムを落としてくれるのですが、折角なのでエクスタシーで逝かせてやってください。(激しくマテ)
そういう訳で第4層では各縛りレベル10とエクスタシー取得が必須となりますので新米ボウケンシャーさんは覚えておいてくださいね~テストに出ますよ

・メディック
通称メディ子。ししょー曰く「Ⅰからちやほやされている」とのこと。第一作屈指のロリ美少女ですが、ししょーとのコンビでは所謂「殴りメディック*」なのか? 少々凶暴な突っ込み役として描かれる場合が多い気が。撲殺天使メディ子ちゃんなどと一部では言われているようです。
ウチのメディ子は回復スキルのみ覚えさせていましたが、敢えて殴りメディックにしてししょーとのドツキ漫才を妄想するのもよかったかな?

*殴りメディック
RPGの回復役というと肉弾戦が苦手なイメージですが、メディックには「ヘビィストライク」という優秀な攻撃スキルがある為、攻撃役として使用する事も可能。可憐な少女の容姿に似ず、無骨なでっかいハンマーを掲げているイラストなんかはギャップ萌えします。
世界樹の迷宮2の初回特典漫画では開発者の作製悲話を話そうとした、ししょーの顔面をメディ子がハンマーでぶん殴り、それ以降血塗れのししょーの顔がモザイクで隠されると言う物理的な意味で痛々しい漫画がありますw(アザゼルさんかいw)
 
以下のキャラは大して可愛くないので画像は省ry


・アルケミスト
パーティーの中では空気になっている。まぁレンジャーのように最強のくせに「地味子」などと酷い仇名もついていないようですが。
1では非常に強力なアタッカーですが、スキル割り振りを後々の事まで考えて初期スキルは最低限に振らないといけないとか、TPが不足気味で、TPを使い切ると足手まといと普通のRPGの特色とあまり変わらない、解りやすいキャラなので使いやすいです。

・ソードマン
名前の通り、RPGでよくある戦士タイプ。でも剣より斧の方が得意なボウケンシャーも多数とか。無印1では剣の方が有利です。
「レイジングエッヂ」や「トルネード」はスキルレベル1でも中盤まで通用するので、チェイス系スキルを充実させておきました。「ハヤブサ駆」は「レイジングエッヂ」と同じダメージを2体以上に与え、なおかつ2体以上にダメージを与えるため、終盤は「トルネード」のスキルをあげるよりはこちらのスキルをあげた方が良いようです。(但し、2ではトルネードの方が単体威力が強いのでトルネードを鍛えた方が良いようです)

・アマリーズ……じゃなくてレンジャー
「さいくつ1」「さいしゅ1」「ばっさい1」と名付けられ、各アイテム回収時の為だけに待機するレンジャー部隊w
まともに育てれば世界樹の迷宮1では最強のキャラクターなのですが、通常彼らにはアイテム回収スキルとせめて一撃は耐えられるようにHPブーストのスキルしか割り振られず、戦闘では全く足手まとい扱いの可愛そうな子達。通称は「地味子」ですが、それよりか樵やら炭鉱夫やら農家と呼んだ方がしっくりきますね。(マテ)
 
 
■感想
ストーリーが大味で設定がいい加減なのは新世界樹の経験で知ってましたので、その辺の話は省略。新との違いは、新では省略されてしまったブシドーとカースメーカーへ転職可能になるイベントを見ることが出来ました。(多分新のクラシックモードとシナリオ上の違いはここだけかと)。この時、レンは迷宮の秘密を暴こうとする冒険者に警告しますが、ツスクルはレンの事を過去に囚われすぎており、このままでは駄目になるとレンの事を心配し、レンとは逆に誰かに迷宮の秘密を暴かれた方が良いと考えている事を冒険者に伝えます。案にそれを冒険者に期待しているのかと思いきや、結局はレンと一緒に冒険者の前に立ちふさがると言う矛盾っぷり……この辺のシナリオはちゃんと練っているんですかね(滝)。レンの過去なるものも非常に気になるのですが、新世界樹の迷宮(ストーリーモード)でもその辺のネタは明らかにされていなかったと思います。
当方の妄想ではレンの額の傷はラスボスの正体を知り掛けた為に粛清されかけたものの、実力を惜しまれて命を助けられ、彼に従ったとか、そんな感じですかね? 因みに新のストーリーモードでは彼女達がラスボスから彼を倒すことを期待されていたけど、それが出来なかったとかだったような記憶が。これがレン達の実力によるものなのか、あるいはレンがラスボスの事を愛していたような感じもするので、恋心による躊躇なのかは明らかではないです。ツスクルの方と言えば完全にレン一筋のようですがw。因みにこの二人、新世界樹の迷宮に比べるとクソ弱く、雑魚キャラの「アーマービースト」の攻撃のが痛いし、ボウケンシャーの間では語り草になっている「破滅の花びら」に殺される確率のが遙かに殺され(通称hage)率が高かったですねw。只、ラスボスは新よりも旧作の方が若干強く感じましたが、コイツは例のエクスタシーでぶち殺しましたw
エンディングは本当はラスボスを殺さない方が良かったんじゃないかと後悔させるような内容でした。
新のストーリーモードは古くからのファンには不評のようですが、きちんとストーリーを考察していけば旧作の設定の不備を大方修正出来た良作だったのではないかと思います。短期間で記憶が美化される前にプレーしたので割と公平な意見を言えているとは思います。それでも、レンの過去とやらは明かされる日は来るのか、気になって夜も眠れず関係の無い旧世界樹の迷宮2を彷徨う日々が続きそうです(マテ)

↑「新世界樹の迷宮ミレニアムの少女」コミック版より。レンとツスクル
原作よりも特にレンさんが美女化しており、アカイイトでいえば千羽烏月さんみたいにカッコイイです。対称的にツスクルはやたら子供っぽく描写されています。この後、ツスクルが主人公に対して嫉妬したり名前を間違えていたりしているのが可愛いです。
この漫画の第一話は以下より閲覧できます。
ファミ通.com「新世界樹の迷宮ミレニアムの少女
この二人の二次創作を何時かしてみたいですね~
 
 
おまけ1
世界樹の迷宮4の美少女ソードマン… … 
センターのソードマンより可愛いよねと思いきや、なんとこの見かけで男だとぉ!
気付かずに女の子の名前つけてるボウケンシャーが多そうなのですがwかくいう私もずっと女の子かと思っていましたw
……いや、男の娘なら男の娘でそれはそれで余計萌えます(マテ)
因みに某Wikiの世界樹4のキャラクター人気投票では2017年12月17日現在ではなんと2位ですw
(一位はししょーそっくりさんのインペリアルなので流石に敵わないかと)
 
おまけ2
世界樹の迷宮5のフェンサー
自分は攻撃型の「迅雷の剣士」を二つ名に選んでいて知らなかったのですが、「幻影の騎士」にすると「私脱いでも凄いんです」(歳がばれるw)状態になるらしく、つまり武器や防具を全て外すと凄まじく攻撃回避率があがるスキルがあるとの事。(Wizardryの忍者みたいなものですか。あっちは攻撃方面ですが)元々のイラストがインナーが全身黒タイツの薄鎧という扇情的な姿で腋が特にゲホゴホ……な彼女ですが、更に素っ裸状態だと回避無双になる為、痴女ガールだの素っ裸フェンサーだとか呼ばれているので、いっそのことおまいら二つ名カスタマイズして変態フェンサーとか命名しやがれぇ~
某Wikiの世界樹5のキャラクター人気投票では2017年12月17日現在では2位でした。(なお、1位は眼帯軍人風ドラグーンのお姉さまでした。Mなファンが多いのかしらん)
因みにオイラの妄想ではボクっ娘声のフェンサーちゃんがウサ耳早見さん声のマスラオちゃんと百合ん百合ンな脳内設定に毒されています。(マテ)
↓こんな感じでハウンドちゃんも一緒に両手に花の妄想が暴走しそうですw
左マスラオ・中央フェンサー・右ハウンド

ついでに言うと全シリーズのキャラの中でフェンサーちゃんを一番愛してます。

というか、サイト更新しやがれといい加減に怒られそうなのでこの辺でw

拍手[1回]

   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 蒼海緋月 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR