忍者ブログ

和風伝奇の傑作アオイシロ、アカイイトの非公式ファンサイトです。 「Other Menus」をクリックするとプラグインが表示されます。(PCのみ)

   
アカイイトドラマCD「京洛降魔」聴きました

今更感が拭えませんが、先日アカイイトドラマCD「京洛降魔」を聴きました。

何で今まで聴いていなかったかというと、元ネタが思いっきり「久遠の絆」や「鬼切丸」などの伝奇作品と被るので、イマイチ興味が持てなかったのですが、でも考えてみたらアカイイト原作でも元ネタがそれらの作品と結構被っているのですよね。伝奇作品の宿命というか、ある程度知名度のある伝承をテーマにせざるを得ないので、既出のネタでも仕方がない面はあるのでしょうね。
ウチみたいな二次創作サイトならば幾らマニアックな内容でも採算を考えなくても良いので気楽なんですが、商売となるとそうはイカンでしょうしね。

あと、私事ですが、現在LPICレベル2という試験の勉強をしておりまして、数日前に202の方を受験したのですが、勉強でストレスが溜まっていたので、試験の2日前に勉強をサボって「京洛降魔」を聴いていました。(一応それでも受かりましたw)

で、肝心な内容についての感想ですが、加藤さんネタは余計な気がしますが、(ラストのオチもあるので、評価できる面もありますが)結構面白かったと思います。

まぁ……桂ちゃんは相変わらず成長していない事にイラ(以下自主規制)で、やっぱりこの娘が苦手な事を再認識させられましたが、(これだから良いという人もいるんでしょうけれど、人それぞれと言う事で)他のキャラは皆良かったと思います。

少し突き放した方が良いんじゃないか? と思う程の駄目っぷりを披露する桂ちゃんに対して、羽藤柚明さんや浅間サクヤ達の過保護っぶりは微笑ましかったです。(陽子ちゃんの言う「世話を焼きたくなるオーラというやつでしょうか。。。」)

一番頑張っていたのはノゾミンでしたね。高校生にもなって、しかも京都みたいな人気の多いところで誘拐なんてありえんだろという設定に対するツッコミはとにかく、(そういえば最近「暗●教室」にそんなのがありましたね)誘拐した連中をあっさりとやっつけた後、ちゃっかり桂ちゃんから血を頂いたのはちょっと策士でしたねw
桂が宿舎から抜け出す時も、能力で周りの人に桂ちゃんだと思い込ませたり、色々頑張っていましたね。
一番良かったのは桂ちゃんの声の物真似でしょうかw
こんな風に一番頑張っていたノゾミンですがボーナストラックのおまけの話では烏月さんの経験値にされてしまい可愛そうです(笑)

ちゃっかり美味しいところを頂いていたのは大獄丸にとどめを刺した千羽烏月さん。
腕を切ろうとしていたら、ぶっ飛ばされた我が渡辺党(私のご先祖様が渡辺党らしいので)は発言機会すらありませんでした(爆)

声優陣は原作と同じく豪勢。お凛さんの中の人は今を時めく沢城みゆきさんですか。この頃はまだブレークする前だと思いますが、最近の露出狂姉御キャラ的な声と大分違うんですね。

個人的に、このドラマCDで一番良かったのは断トツで奈良陽子ちゃんでしたw
まさしく「奈良可愛いよ奈良」でしたねw
陽子ちゃんの名言をずらっと並べてみると

「私の使用済みは咥えられないてかー!」(桂に歯ブラシを貸すことを提案して拒否された場面)
「歩く薀蓄拡声器は間に合っています」(葛様と対面時)
「先に見つけてあたしらのLOVE度を見せつけてやろう」
「アンタはとちゃんレーダーでも付けてるの?」(ドラ●ンボールかいw)
「真冬の川に投げ込まれた子犬みたいにがくぶる震えている、はとちゃんをびしっと抱きしめるようなドラマチックな展開は?」
「よもやアンタが愛情犯罪フィフティーオールの……」

……とまぁ、こんな感じで、もう陽子ちゃん主人公でドラマCD作っても良いんじゃないのでしょうかw
原作でも声だけで充分萌えれましたが、声のみのドラマCDだと破壊力が即死レベルです。

さて、この作品の突っ込みどころですが、羽藤柚明エンドの続きのはずなのに、どういう経緯でノゾミンが桂を守るようになったのか、一言説明が欲しかったです。その辺を話にすれば結構面白いものが出来ると思うんですけれどね。
あと、柚明さんが葛様を「葛ちゃん」と呼んでしまっていますが、原作の葛ルートでは確か「葛様」と呼んでいます。どーでも良いかもしれませんが、当方の小説では柚明さんは「葛様」と呼んでいるので個人的に困るというだけの話ですがf^^;
細かいところでは鈴鹿御前が取りついた人間の相性が何故、隼人や蝦夷よりも良かったのか、理由が解りませんでした。

因みに、葛様の言う上野にある安綱なら当方も観に行った事があります。
東京国立博物館 日本刀展示リスト
(残念ながら2015年10月31日現在では展示されていないようです。)

家に確か坂上田村麻呂について色々な時代の伝承を比較研究している本が家にあったと思うのですが、ちらかっているので見当たりません。資格試験のお勉強もあるのでそんなものを読む暇は無いのですが、その内気が向いたら元ネタ分析もやるかもしれませんので、興味がある方は期待せずにお待ちください。

さて、勉強しなきゃな。。。

アオイシロ,アカイイトのファンサイト蒼海緋月本館もよろしくお願いします!

拍手[2回]

   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 蒼海緋月 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR